アイフルで増額できない4つの理由|審査に落ちたときの対処法

本コンテンツには、紹介している商品・商材の広告(リンク)を含む場合があります。 これらの広告を経由して読者が企業ホームページを訪れ、成約が発生すると弊社に対して企業から紹介報酬が支払われるという収益モデルです。 ただし、特定の商品を根拠なくPRするものではなく、当編集部の調査/ユーザーへの口コミ収集などに基づき、公平性を担保した情報提供を行っています。
>提携企業一覧
アイフルで増額できない4つの理由|審査に落ちたときの対処法
この記事に関するアドバイザ・編集者

ファイナンシャルプランナー

村上敬

大学卒業後、多数のメディア編集業務に従事。その後、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得。FPとしての専門知識を活かし、カードローン、FX、不動産、保険など様々な情報におけるメディアの編集・監修業務を行ない、これまで計2000本以上の担当実績を誇る。ローン審査経験者などのインタビューなども多数行ない、専門知識と事実に基づいた信頼性の高い情報発信を心がけている。公式ページ:「ファイナンシャルプランナー村上敬」

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

FP資格を有し、カードローン・商品者金融および貸金業に関する豊富な知識を持つ編集者。関連法規(貸金業法・金融商品取引法等)の理解を深めつつ、多数のローン経験者へのインタビューや金融機関勤務経験者へのヒアリングをもとにリアルな情報収集を怠らず、自身も当サイトにおいて1,000本を超える記事を執筆。生活に欠かせない「お金」だからこそ最適な意思決定を支援したいという理念のもとに情報発信を行っている。

アイフルを利用している人の中には、限度額を増やすため増額を検討している方もいるでしょう。

しかし、増額するためには審査に通る必要があり、落ちてしまうと限度額は増やせません。

本記事では、アイフルで増額できない理由として挙げられる、以下4つの例について解説します。

  • 1.アイフルの契約時から収入が上がっていない
  • 2.信用情報に問題がある
  • 3.増額の希望額が総量規制の範囲内に収まっていない
  • 4.初回契約時から充分な期間が経っていない

その他、アイフルの増額審査に落ちてしまったときの対処法や申請の流れ、注意すべき点や増額のメリットついても解説しています。

この記事の目次

アイフルで増額できない4つの理由

アイフルで増額できない4つの理由のうち、1つでも当てはまってしまうと、増額の審査において影響があります。

アイフルで増額する時には、事前にこれらの項目に該当していないか確認して、当てはまる場合は解消しましょう。

1.アイフルの契約時から収入が上がっていない

1つ目の理由としては、アイフルの契約時から収入上がっていないというものが挙げられます。

アイフルは増額審査において、収入が上がっていない人は返済が厳しくなるのではないかと判断するからです。

特に、収入が初回契約時よりも低くなってしまっている人は、審査に影響がでる可能性が高くなります。

カードローンの増額申請前に、契約時と現在の収入を比較しておきましょう。

2.信用情報に問題がある

2つ目の理由としては、カードローンやクレジットカードのキャッシングにおいて返済の延滞を起こし、信用情報に問題があるというものが挙げられます。

信用情報に金融事故の情報が記録されている人は、返済能力があると判断できないからです。

例えば、以下のような項目に該当する人は、アイフルの増額審査において信用情報に問題があると判断される可能性があります。

  • ■クレジットカードや各種ローンの返済を2~3ヶ月以上延滞した
  • ■クレジットカードや各種ローンを強制解約された
  • ■過去10年以内に債務整理を行った

上記のような項目に心当たりのある方は、自分の信用情報を確認する方法について記載している以下記事を参照しましょう。

3.増額の希望額が総量規制の範囲内に収まっていない

3つ目の理由としては、増額の希望額が高く総量規制を超えてしまっているというものが挙げられます。

金融機関は、貸金業法における総量規制の第十三条の二(過剰貸付け等の禁止)によって、個人への貸付総額が原則として年収の3分の1までと定められているからです。

例えば、年収300万円の人はカードローンやクレジットカードのキャッシングといった他社の借入限度額と増額の希望額があわせて100万円以上になると、総量規制によって借りられません。

審査に落ちてしまわないためにも、自身の収入を把握しておき収入の3分の1を超えるような希望額での増額申請はやめましょう。

4.初回契約時から充分な期間が経っていない

4つ目の理由としては、アイフルで契約したばかりで充分な利用実績が無いというものが挙げられます。

申請者が実際にお金を借りているのかという利用実績も、アイフルの増額審査において確認される項目であるからです。

そのため、契約して間もないため借入や返済といった利用実績が乏しいという場合は、増額の審査において影響があります。

審査で不利にならないためにも、具体的には半年ほどの利用実績を積んでから、増額を申請しましょう。

また、アイフルで返済の遅延などの問題を起こした場合も、増額審査において影響があるので、注意してください。

アイフルの増額審査に落ちてしまった場合の対処法

アイフルの増額審査に落ちた人向けに、2つの対処法を紹介します。

  • ■勤続年数や収入といったステータスを上げ再申請する
  • ■他社カードローンに借入申込みする

ステータスを上げ再度増額申請するのも有効ではありますが、他社カードローンへの申込みは即効性があり同等の借入ができる可能性があるという点で、オススメです。

勤続年数や収入といったステータスを上げ再申請する

1つめの対処法としては、年収や勤続年数を増やしてから再度増額申請をするというものが挙げられます。

転職したばかりで勤続年数が短いという人や、フリーランスや自営業の人で毎月の収入が不安定だという方は、審査において影響があるからです。

転職したばかりであるという人は勤続年数が長くなるのを待ち、収入が不安定な方は仕事を増やしたり正社員への転職を目指したりしてステータスを上げましょう。

アイフルで再申請する場合は最低1ヶ月以上あける必要がある

なるべく早く再申請したいという人は、最低1ヶ月以上あけて再度申込みしましょう。

アイフルに限らず金融機関はは、増額申請のたびに審査をおこないます。

前回の増額申請から1か月も経過していない場合は、申込者の状況が変わっていないと判断されてまた審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

アイフルでの増額を引き続き希望する人は、自身のステータスを上げつつ最低1ヶ月以上あけて申請してください。

他社カードローンに借入申込みする

2つめの対処法としては、他社カードローンに申込みして新規借入するというものが挙げられます。

審査基準はカードローンによって異なるため、アイフルの増額審査に落ちてしまっても他のカードローンは借りられたというケースもあるからです。

カードローン オススメな点
プロミス 融資までの時間が比較的短い
レイク【PR】 選べる無利息※
アコム 楽天銀行口座なら振込が受付から10秒で実施される

これらの消費者金融カードローンは、融資までの時間が比較的短かったり新規契約者に向けたキャンペーンがあったりするという特徴を持っています。

とはいえ、審査に通っても総量規制があるため、アイフルでの借入限度額を含めたうえで年収の3分の1までしか借りられないという点には注意して申込みましょう。

1.180日間無利息との併用不可の旨(30日無利息と併用不可の旨があっても問題ない)
2.Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方が対象である旨
※なお,ご契約額が200万以上の方は30日無利息のみになります.
※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

お急ぎの人にはプロミス

お急ぎでありなるべく早く借入したいという人には、プロミスをオススメします。

プロミスはWEB申込みを行い審査に通過すれば、振込みによる借入(インターネット振込)を利用して最短3分※2で融資してもらえるからです。

Q 申込をしたら、勤務先に電話はかかってきますか?
A 原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。
(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)

出典: プロミス|よくあるご質問

また、上記のように職場への電話連絡による在籍確認が原則として行われないため※1、職場が休みの日でもスムーズに手続きを進められます。

なるべく早く借入をしたいという人は、上記のようにお急ぎの方向けなプロミスを検討してみてください。

※1.審査結果によっては、電話での在籍確認が行われる場合があります。
※2.お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。。

プロミス

Service image

最短3分融資も可能!Webで24時間申込可

勤務先への電話連絡&郵送物は原則なし!

30日間の利息が0円で大人気!

あなたにいいねをプロミス

初めての方なら30日間利息0円!Web完結なら郵送物なし!スグ借りたい人、バレたくない人に選ばれています!

実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
最大500万円

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

選べる無利息期間のあるレイク

レイクは、初めて利用する人向けに選べる無利息を提供している点で、オススメです。

レイクは新規契約者に対して、契約日の翌日から適用される以下のようなキャンペーンを行っています。

無利息期間の内容
無利息期間の条件
30日間無利息 ■初めての契約の人
■利用限度額が1万円~500万円の人
60日間無利息
(Web申込限定)   
■初めての契約かつWEBからの申込限定
■利用限度額1~200万円の人
180日間無利息
(5万円まで)
■初めての契約の人
■5万円以上借入する場合はその超過分に通常通りの利息がかかる
■利用限度額1~200万円の人

引用先:レイク|選べる無利息

他社にも同じような無利息期間のサービスはありますが、基本30日間のみとなっているところが多いです。

上記の表のように、レイクは条件によって3タイプから選べ、「少額だけ借入したいから」「WEBから申し込むから」といった形で自分に合うものが選択できます。

初めて申し込む人へのキャンペーンに力を入れている点が気になった方は、レイクにも目を向けてみましょう。

レイク

Service image

お借入額のうち5万円まで180日間無利息

アプリを使えばコンビニATMで取引可能

Webなら最短15秒で審査結果がわかる!

レイクならでは4つの特徴

〇お急ぎでも最短25分融資可能!〇カードレス対応可能!〇選べる無利息!〇全国のコンビニATMと提携!

実質年率
4.5%〜18.0%
限度額
最大500万円

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

※1.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。最短15秒は、お申込みから審査結果表示までです。
※2.Web上でお申込みいただいた方に限ります。

楽天銀行口座をお持ちの人はアコム

アコムはネット申込みであれば最短20分で融資され、特にお急ぎである楽天銀行のユーザーにオススメです。

アコムは金融機関口座へ直接振込を行うサービスにおいて、楽天銀行口座であれば受付から10秒で振込実施されます。

契約時に「カード不要」で手続きを進めて、アコムから口座に直接送金するサービスである「振込で借りる」を楽天銀行口座で利用すれば最速で借入可能です。

ネット申込み可能なカードローンを探している人で、楽天銀行のユーザーであるという方は、アコムを検討してみてください。

アコム

Service image

来店不要最短20分融資可

「最大30日間利息0円」でコンビニOK

周りにバレないうえに安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

ピンチのときは、アコム一択

最短20分で借りられる!WEB完結も可能!カードローンの中でも特に利用者数が多く知名度も高いので、学生や女性でも安心です!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフルで増額するときの流れ

  1. 1.WEBや電話で増額申請する
  2. 2.審査が行われる
  3. 3.審査結果が連絡される
  4. 4.追加借入をする

申請内容の確認事項がある場合や土日・祝日を含む場合は、増額までに3日以上かかる可能性があるため、注意が必要です。

1.WEBや電話で増額申請する

まず初めに、WEBのフォームや電話から増額申請を行いましょう。

WEBからの増額申請は24時間受付を行っていますが、電話の場合は平日10:00~19:00のみの受付となっているため、注意が必要です。

増額の希望金額は事前に決めておき、WEBでの記入時や電話での伝達時に間違いはないかしっかり確認しながら、申請を行ってください。

2.審査が行われる

増額申請の後に行われるのは、審査です。

実際には、増額できない4つの理由にあてはまっていないかを中心に、申請者の返済能力が確認されます。

  • 1.アイフルの契約時から収入が上がっていない
  • 2.信用情報に問題がある
  • 3.増額の希望額が総量規制の範囲内に収まっていない
  • 4.初回契約時から充分な期間が経っていない

アイフルは原則として即日回答としていますが、申請内容の確認事項がある場合や、土日・祝日を含む場合は3日以上時間がかかる場合もあるので、把握しておきましょう。

また、以下のように希望する利用限度額によっては、申請時に収入証明書の提出が必要になります。

  • ■カードローンの利用限度額が50万円を超える場合
  • ■利用限度額と他社からの借入総額が100万円を超える場合
  • ■その他、アイフルが必要と判断した場合

スムーズに増額の審査を進めたいという人は、求められたときにすぐ提出できるように、事前に準備しておきましょう。

収入証明書の例

アイフルは、有効な収入証明書として以下の書類を明示しています。

  • ■源泉徴収票
  • ■給与明細書
  • ■確定申告書・青色申請書・収支内訳書
  • ■住民税決定通知書/納税通知書
  • ■所得(課税)証明書
  • ■年金証書、年金通知書

収入証明書が必要になった人や事前に用意しておきたい方は、上記のいずれかのコピー1部(最新分のもの)を準備しておきましょう。

提出した書類のコピーが不鮮明な場合は、再度提出が求められる場合もあるので注意してください。

3.審査結果が連絡される

審査が終わると、審査結果が届きます。

WEBによる申請であればメール/SMS/電話のいずれか、電話による申請であれば電話で審査結果が連絡されるので、確認しましょう。

審査に通った方は、案内に従ってWeb・お電話・のいずれかで契約手続きを行ってください。

4.追加借入をする

審査結果後に手続きを行って増額完了させたら、追加借入できます。

申請時に希望した金額が必ず増額されているとは限らないため、再設定された利用限度額は一旦確認しておきましょう。

アイフルの増額後もしっかりと返済プランを立てて、計画的に利用してください。

アイフルに増額申請するときに注意すべき3つの点

アイフルに増額申請するときは、以下3つの点に注意しましょう。

  • 1.審査結果によっては借入限度額を下げられる可能性がある
  • 2.他社への同時申請を行うと審査に影響がある
  • 3.アイフルから増額案内が届いても必ず増額できるとは限らない

これらの点に注意しなければ、希望通りにアイフルの増額ができなかったり、申請者に不利益が発生したりする可能性があります。

1.審査結果によっては借入限度額を下げられる可能性がある

注意点の1つ目としては、審査結果によっては借入限度額を下げられる可能性があるというものが挙げられます。

増額審査の結果によっては、利用者の返済能力が見直される場合もあるからです。

例えば、以下2つの点に当てはまると、アイフルの審査において返済能力が充分でないと判断され、利用限度額を下げられる可能性があります。

  • ①初回契約時よりも収入が減っている
  • ②信用情報に問題がある

思い当たる人は、アイフルに増額申請する前に、収入状況の改善を図ったり遅延のない返済を続けたりするといったものから始めましょう。

2.他社への同時申請を行うと審査に影響がある

注意点の2つ目としては、他社への同時申請を行うと審査に影響があるというものが挙げられます。

アイフルの審査では、増額申請者が多重債務者になってしまうと、返済が困難になる可能性が高くなると判断されるからです。

そのため、通らないかもしれないからといって、他社カードローンの増額や新規契約に同時申請すると、アイフルの審査において影響が出る可能性があります。

まずはアイフルで増額申請を行い、結果が出た上で次にどうするか判断しましょう。

以下記事は、複数社からキャッシングするための条件やリスクについて解説しているものです。

3.アイフルから増額案内が届いても必ず増額できるとは限らない

注意点の3つ目としては、アイフルから増額案内が届いても必ず増額できるとは限らないというものが挙げられます。

増額案内とは、審査を受けて増額してみませんかというアイフルからの案内であるからです。

増額申請者の返済能力を確認するための審査は、通常通り申請したときと同様に行われます。

増額案内は必ず増額してもらえるという案内ではなく、通常の増額申請と同様に審査が行われると把握しておきましょう。

アイフルでの増額により生じる2つのメリット

アイフルで審査に通過して増額に成功した場合、2つのメリットが生まれる可能性があります。

  • 1.金利が下がる可能性がある
  • 2.急な出費に備えられる

最終的な利息負担を軽減したり、予期せぬ出費に対して備えられたりするようになる可能性があるため、増額する利点は大きいです。

金利が下がる可能性がある

カードローンの利用限度額を一定額まで増額してもらえた場合、金利を引き下げてもらえる可能性があります。

一般的に、カードローンでは利用限度額が高いほど、金利は低くなるからです。

利用限度額 レイクの金利(実質年利) アコムの実質金利(実質年利) みずほ銀行の金利(実質年利)
10万円~100万円 年15.0~18.0% 年7.7~18.0% 年14.0%
100万円~200万円 年12.0~15.0% 年7.7~15.0% 年12.0%
200万円~300万円 年9.0~15.0% 年7.7~15.0% 年9.0%
300万円~400万円 年7.0% 年4.7~7.7% 年7.0%
400万円~500万円 年4.5% 年4.7~7.7% 年6.0%
500万円~600万円 - 年3.0~4.7% 年5.0%
600万円~800万円 - 年3.0~4.7% 年4.5%
800万円 - 年3.0~4.7% 年2.0%

アイフルは利用限度額に対する金利を公表していませんが、増額できれば上記3つのカードローンのように、金利が下がる可能性があります。

金利が下がれば最終的な利息負担が押さえられるため、追加借入する予定がなくても、増額を検討してみてください。

急な出費に備えられる

アイフルの利用限度額を一定額まで増額してもらえると、急な出費が発生しても備えられるようになります。

借入限度額が増えれば、計画外の多額な出費が発生しても余裕をもって対応できる可能性があるからです。

たとえば、冠婚葬祭や医療費等の発生時期や頻度をコントロールできない出費が急に重なってしまっても、増額しておけば以前より余裕をもって対処できます。

追加借入するまで今以上の返済や利息は発生しないため、急な支出へ事前に備えておきたい人や出費が重なる予定がある方は、増額を検討してみてください。

アイフルの借入限度額を増やす際によくある質問

Q.アイフルの借入限度額を増やすには?
アイフルの借入限度額を増やすには、増額審査に通過する必要があります。増額審査では、利用者の年収や信用情報だけでなく、アイフルでの利用実績を確認されるため、滞納したり年収が下がったりすると限度額を増やすことはできません。
Q.アイフルの増額審査に落ちてしまう理由は?
アイフルの増額審査に落ちてしまう理由は複数ありますが、利用者の返済能力が不足していることが最大の原因でしょう。収入が減っていたり、アイフルの返済に滞納したことがあったりすると、返済能力が不足していると判断されてしまう可能性があります。
Q.アイフルの増額審査に落ちた場合は?
他の借入サービスを検討してください。例えば、お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付与されている場合は、すぐにお金を借りることができます。他の消費者金融や銀行カードローンへ申込するのもひとつの手段です。

まとめ

アイフルで増額できない理由としては、主に以下4つのものが挙げられます。

  • 1.アイフルの契約時から収入が上がっていない
  • 2.信用情報に問題がある
  • 3.増額の希望額が総量規制の範囲内に収まっていない
  • 4.初回契約時から充分な期間が経っていない

アイフルの増額審査に落ちた人向けには以下2つの対処法があるため、自分にあった方法を選択してください。

  • ■勤続年数や収入といったステータスを上げ再度申請する
  • ■他社カードローンに借入申込みする

アイフルで増額するときの流れは以下のとおりですので、スムーズに手続きを行いたいという人は、詳細を把握しておきましょう。

  1. 1.WEBや電話で増額申請する
  2. 2.審査が行われる
  3. 3.審査結果が連絡される
  4. 4.追加借入をする

アイフルの増額申請においては以下3つの注意点があるため、希望通りに増額を行いたい人は、確認しておいてください。

  • 1.審査結果によっては借入限度額を下げられる可能性がある
  • 2.他社への同時申請を行うと審査に影響がある
  • 3.アイフルから増額案内が届いても必ず増額できるとは限らない

また、アイフルで審査に通過して増額に成功した場合以下2つのメリットが生まれる可能性があるため、気になった方は増額を検討してみてください。

  • 1.金利が下がる可能性がある
  • 2.急な出費に備えられる
Editor

マネット編集担当/キャッシングガイド

奥山 裕基

増額には一定のメリットがありますが、審査に落ちる可能性もあります。なお、増額の審査は初回の申込と異なり、審査がより厳しくなる傾向があります。もし、一時的な借入であれば、他の消費者金融への申込も視野に入れて見ましょう。その際は利用計画をきちんと立てましょう。

アコム

Service image

来店不要最短20分融資可

「最大30日間利息0円」でコンビニOK

周りにバレないうえに安心の三菱UFJフィナンシャル・グループ

ピンチのときは、アコム一択

最短20分で借りられる!WEB完結も可能!カードローンの中でも特に利用者数が多く知名度も高いので、学生や女性でも安心です!

実質年率
3.0%〜18.0%
限度額
最大800万円

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス

Service image

最短3分融資も可能!Webで24時間申込可

勤務先への電話連絡&郵送物は原則なし!

30日間の利息が0円で大人気!

あなたにいいねをプロミス

初めての方なら30日間利息0円!Web完結なら郵送物なし!スグ借りたい人、バレたくない人に選ばれています!

実質年率
4.5%〜17.8%
限度額
最大500万円

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

レイク

Service image

お借入額のうち5万円まで180日間無利息

アプリを使えばコンビニATMで取引可能

Webなら最短15秒で審査結果がわかる!

レイクならでは4つの特徴

〇お急ぎでも最短25分融資可能!〇カードレス対応可能!〇選べる無利息!〇全国のコンビニATMと提携!

実質年率
4.5%〜18.0%
限度額
最大500万円

【PR】Sponsored by 新生フィナンシャル株式会社

※1.申し込みの時間帯によっては翌日以降の対応になります。最短15秒は、お申込みから審査結果表示までです。
※2.Web上でお申込みいただいた方に限ります。

レイクのサービス内容について
    社名:新生フィナンシャル株式会社
    登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
    電話番号:0120-09-09-09

    貸付条件
    貸付利率:4.5%~18.0%(年率)
     ※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
    融資限度額 :1万円~500万円
    返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
    必要書類:運転免許証等
     ※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
    返済期間・回数: 最長5年・最大60回
     ※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
    利用対象:満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
    収入条件:安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
    遅延損害金: 20.0%(年率)
    担保・保証人: 不要
    ※ご契約には所定の審査があります。貸付条件を確認し、借入と返済のバランスを考えて計画的に利用しましょう。

    無利息に関して
    ・Webで初めてお申込みで60日間無利息
    ・初回契約翌日から無利息適用となります
    ・無利息期間経過後は通常金利適用となります
    ・Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
     ※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
     ※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。

おすすめの特集ページ

記事についてのお問い合わせ・ご相談

マネットカードローンでは、専門家の意見を取り入れながら、正確性に細心の注意を払って正しい情報の発信を追求し続けています。

万が一、内容に誤りがある場合、真摯に向き合って修正にあたっております。

また、ファイナンシャルプランナーへの相談も無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。(詳細は注意事項をご確認ください。)

> 記事についてのお問い合わせ
  • 1.本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  • 2.本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  • 3.当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  • 4.本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  • 5.編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • 6.カードローンお申し込み時に保険証を提出する場合、保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングしてお送りください。その他、バーコードなど個人情報にアクセス可能な情報についても隠したうえでご提出ください。
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。
この記事に関するキーワード

注目の特集

アドバイザ一覧バナー
返済シミュレーション
ページトップに戻る